Blog&column
ブログ・コラム

電気設備技術基準とは?

query_builder 2024/04/15
コラム
44
電気設備技術基準とは、電気設備の安全性や品質を確保するために定められた、法令や規格のことです。
電気工事に携わっている方は、必ず把握しておかなければなりません。
そこで今回は、電気設備技術基準とは何なのか詳しく解説します。
▼電気設備技術基準とは
電気設備技術基準は、電気事業法や電気工事士法などの法律に基づいたものです。
経済産業省や国土交通省などの行政機関が制定した省令や告示、または日本工業規格などの民間団体が策定した規格で構成されています。
電気設備の安全性や、品質を確保するために定められているため、遵守しなければなりません。
■電気設備技術基準が適用される基準
電気設備技術基準は、電気設備の種類や用途に応じて適用される基準が異なります。
たとえば、一般家庭や事務所などの低圧電気設備には、低圧電気設備技術基準が適用されます。
この場合は、電気設備の構造・材料・接続方法・保護装置などについて、具体的な要求事項や試験方法が定められているのです。
一方、高圧電気設備には、高圧受電設備技術基準や高圧配電設備技術基準などが適用されます。
この場合は、電気設備の容量・配置・絶縁距離・接地方法などについて、安全性や信頼性を確保するための規定があるのです。
■電気設備技術基準に違反した場合は?
電気設備技術基準に違反した場合は、行政指導や罰則の対象となる可能性があります。
また、電気事故が発生した場合は、違反の有無にかかわらず損害賠償請求や刑事責任を問われることもあります。
そのため、電気設備を計画・設計・施工・保守する際は、必ず最新の電気設備技術基準を確認して、適切に適用することが重要です。
▼まとめ
電気設備技術基準とは、電気設備の安全性や品質を確保するために定められた法令や規格のことです。
電気設備の種類や用途に応じて適用される基準が異なり、違反した場合は行政指導や罰則の対象となる可能性があります。
当社は優れた技術を有するスタッフが、責任を持って対応いたしますので、電気設備に関することは安心してお任せください。

NEW

  • 電気工事とは?

    query_builder 2023/08/03
  • 計装工事とは?

    query_builder 2023/06/16
  • 電気工事におけるプラントとは

    query_builder 2023/04/27
  • 電源工事の耐用年数について

    query_builder 2024/05/01
  • 電気設備技術基準とは?

    query_builder 2024/04/15

CATEGORY

ARCHIVE