Blog&column
ブログ・コラム

店舗の電気工事にかかる費用とは?

query_builder 2024/01/15
コラム
38
電気工事を行うには資格が必要なため、業者に依頼するのが一般的です。
そこで気になるのが費用ではないでしょうか。
今回は、店舗の電気工事における費用相場とその内訳をご紹介します。
▼店舗の電気工事における費用相場と内訳
店舗の電気工事にかかる費用は店舗の規模や工事内容によって異なりますが、一般的には100万~300万円程度が相場です。
■配線工事費
電気配線・コンセント・スイッチなどの設置や移動などを行う工事です。
費用は配線の長さや本数、設置箇所の難易度などによって変わりますが、30~100万円程です。
■照明器具工事費
照明器具の取り付けや交換などを行う工事です。
費用は照明器具の種類や数、取り付け場所の高さや形状などによって変わりますが、10~50万円程度が相場です。
■電気設備工事費
エアコン・冷蔵庫・レジなどの電気設備の取り付けや配線などを行う工事です。
費用は30~100万円程度ですが、設備の種類や数、取り付け場所や電源容量などによって変わります。
■電気工事諸経費
電気工事に伴う諸経費として、以下のものがあります。
・工事許可申請費
電気工事を行うために必要な、市町村や電力会社への許可申請費です。
費用は、1~5万円程度になることが多いでしょう。
・工事保険料
電気工事中に発生する可能性のある、火災や人身事故などに備えるための保険料です。
費用は、1~3万円程度になります。
・工事監理料
電気工事を行う際に必要な専門家による監理料で、費用は5~10万円程度です。
▼まとめ
店舗の電気工事にかかる費用は店舗の規模や工事内容によって異なりますが、一般的には100~300万円程度が相場です。
その中には、配線工事費・照明器具工事費・電気設備工事費などさまざまな費用が含まれます。
明確な費用が知りたい場合は、業者から見積もりをとるのがおすすめです。
当社では、設備や配線など電気に関連した幅広い工事を行っておりますので、気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 電気工事とは?

    query_builder 2023/08/03
  • 計装工事とは?

    query_builder 2023/06/16
  • 電気工事におけるプラントとは

    query_builder 2023/04/27
  • 電気設備技術基準とは?

    query_builder 2024/04/15
  • 電気設備の点検を行う頻度について

    query_builder 2024/04/01

CATEGORY

ARCHIVE